ニュースピックアップ
ニュースピックアップ

大イチョウ修復へ募金活動 藤沢の遊行寺 /神奈川県

 藤沢市の天然記念物で、台風19号により損傷した時宗総本山・遊行寺(同市西富1丁目)境内の大イチョウの修復を目指して、同寺が募金活動を始めた。寺務所前などに募金箱を設置しており、同寺は「寺のシンボル的存在。何とか元に近い形で保全していきたい」としている。
 大イチョウは高さ約21メートル、幹回り約7メートル。台風19号が上陸した先月12日、大枝が折れ、幹に大きな亀裂が入るなどした。舘野善道・庶務執事は「修復にどれくらい費用がかかるか分からないが、最善を尽くしたい」。市の担当者は「修復に向け支援していくため、寺側と調整している」としている。

森林文化協会からのお知らせ

東御苑だより

緑の情報アラカルト

ニュースピックアップ

PAGE TOP