森林文化協会からのお知らせ

国際森林デー

 国際森林デー(3月21日)は、2012年12月の国連総会において決議、創設されました。世界で森林や樹木に対する意識を高める記念日です。日本国内では中央行事として東京都が整備中の東京湾の埋め立て地「海の森」で、2014年から毎年3月に植樹会・交流会を開いてきました。このイベントは駐日大使、大使館・国際機関職員、家族、留学生らと、日本の子どもたち、学生、市民が国際交流を深め、樹木に親しみ、森林を大切に思う心を世界に広げる願いを込めています。

一覧

PAGE TOP