発行物

月刊「グリーン・パワー」

 森と人の文化誌『グリーン・パワー』(月刊)は、1979年の創刊以来、森林文化協会が発行を続けている緑の総合情報誌です。身近な動植物の話題から、都市と農山村の交流、伝統的な文化・技術、農林業の動向、さらには国内外の環境問題まで、幅広い情報を収録しています。老若男女を問わず、森林を守り育て自然に親しみながら生きる暮らしのために、役立ててもらえる雑誌を目指しています。AB判36ページ。

購読方法 サンプルPDFを見る

会員の方
毎月、送付します(ただし、サポート会員と子ども会員は除く)。HPの「入会のご案内」から、入会をお申し込みください。
一般の方
1部305円(税・送料別)、年間購読3660円(12冊、税・送料別)でお届けします。
電話(03-5540-7686)、FAX(03-5540-7662)、メール(info@shinrinbunka.com)でお申し込みください。
送付先の住所、氏名、電話番号をお知らせください。

現在発売中 2017年5月号(4月20日発売)の主な内容

  • ◇NEWS/地球温暖化の抑制に海の力を(桑江朝比呂)
  • ◇五月の絵暦/オオルリとトラツグミ(村上康成)
  • ◇グラビア 美しき山をめぐる/岩木山(西田省三)
  • ◇グラビア 鉄道林を訪ねて/信濃森上7号林(増井洋介)
  • ◇時評/宇部市で「環境首都創造フォーラム」(松下和夫)
  • ◇日本人の暮らしと和紙/和紙の歴史5・襖と障子 行灯と提灯(小嶋昌美)
  • ◇自然環境政策の最先端を探る/「奄美・琉球」残された課題(田中俊徳)
  • ◇次世代につなぐ林業/学びの場「慶應志木の森」(吉田正木)
  • ◇nature守り人/前田一歩園財団・中(石本雄一)
  • ◇都市を彩る木々~明治神宮の森から/ヤマザクラ(濱野周泰)
  • ◇美しい花は菌が育む~ラン科植物の菌根共生/偶然の出会いから(谷亀高広)
  • ◇森の空を翔ける/イヌワシ5・減少の原因は森林環境の激変(山﨑亨)
  • ◇木と育つ子供たち/箱椅子のメッセージ(雲山晃成)
  • ◇人と地球の基礎知識/オゾン層破壊(佐々木英輔)
  • ◇未来へ森を 福島報告/福島県の林業再生の展望と課題・下(早尻正宏)
  • ◇環境ウォッチ/原子力ルネサンスの果て、東芝の苦境(竹内敬二)
  • ◇白砂青松を行く/平砂浦松林・下(遠山益)
  • ◇ガイドにほんの里100選/桑畑果無&加部島
  • ◇BOOK/『ながいながい骨の旅』『鳥のフィールドサイン観察ガイド』

PAGE TOP