森林文化協会からのお知らせ
報告

ハナショウブ、アジサイ 皇居・東御苑で初夏の花を楽しむ

 皇居・東御苑の植物や歴史、文化を訪ねる森林文化協会主催の野外セミナーが6月9日(日)に開かれました。遠く岩手、京都からの人を含む20代~80代の約70名が参加。宮内庁OBの講師の方から、苑内の植物や皇室にまつわるお話、江戸城の歴史などの解説を聞きながら、梅雨空の下、3時間ほど散策しました。
 二の丸庭園では、紫や青、白などのハナショウブと薄紅色のサツキの競演が見事でした。タイサンボクの大きな白い花や薄紫色のホタルブクロの花などが目にとまり、梅の木に青々とした実が成るなど、さまざまな植物を楽しめました。後半になって時折、小雨が降りましたが、淡い色をしたアジサイの花が一層美しく感じられました。
%e8%b5%a4%e3%83%8f%e3%83%8a%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%82%a6%e3%83%96  %e2%98%85dscf1721

PAGE TOP