森林文化協会からのお知らせ
募集

「国際森林デー2018みどりの地球を未来へ」参加者募集!

 

国際森林デー(毎年3月21日)は、2012年12月の国連総会において決議、創設されました。世界で森林や樹国際森林デー公式ロゴマーク IntDayForests_Logo_EN木に対する意識を高める記念日です。日本国内においても各地域で植樹・育樹キャンペーンなど森と木に関連した行動を取ることが期待されています。その中央行事として2018年3月24日(土)、「国際森林デー2018 みどりの地球を未来へ」~五感でつなげる世界の輪~を、東京都江東区の「木材・合板博物館」で開催します。駐日大使館・国際機関の職員やその家族、留学生などの皆さんと、人種、民族、国籍を超えて交流を深めます。

ミニコンサート、映画「うみやまあひだ」の上映会や木工教室などで、五感を通じて樹木に親しむ機会を共にしてもらうことにより、森林を大切に思う心を世界に広げる願いを込めています。

日時: 2018年3月24日(土)13:00~16:00

会場:「木材・合板博物館」(江東区新木場1-7-22 新木場タワー)

※新木場駅から徒歩7分、駐車場はありません

参加者:一般公募による参加者(200名)、在日大使館・国際機関職員の職員やその家族、留学生、豊島岡女子学園の中高生コーラス部員(総勢370名)

参加費:無料

プログラム:第1部ミニコンサート(ソプラノ歌手雨谷麻世、豊島岡女子学園中学・高校コーラス部、留学生   グループ)

第2部映画鑑賞会「うみやまあひだ」、ワークショップ(木工教室)、国際交流会、博物館見学会

主催:国際森林デー2018中央行事実行委員会(公益社団法人国土緑化推進機構、公益財団法人森林文化協会、公益財団法人オイスカ、特定非営利活動法人樹木・環境ネットワーク協会、林野庁)

後援:外務省、国土交通省、環境省、東京都、美しい森林づくり全国推進会議、東京緑化推進委員会、公益財団法人PHOENIX、朝日新聞社、産経新聞社、日本経済新聞社、毎日新聞社、読売新聞社、NHK、一般社団法人日本民間放送連盟

◇一般参加者の申込方法:はがき(〒160-0023 東京都新宿区西新宿8-2-5新宿ウエストビル3F(株)セレスポ新宿営業所)か、FAX(03-5937-3603)、Eメール(kokusaishinrin2018@cerespo.co.jp)で、いずれも「国際森林デ―2018係」へ。3月12日(月)必着。①代表者の氏名、②郵便番号・住所、③電話番号、④参加希望者全員の氏名・年齢、⑤木工教室に参加希望の方はお子様の学年、を明記の上お申し込みください。先着順の受付で、参加者には招待状を3月中旬に郵送します。※参加資格は4歳以上。

◎ミニコンサート、第2部会のさらに詳しい内容は、添付PR版をご覧ください。

PR版(表)

PR版(裏)

 

PAGE TOP