ニュースピックアップ
ニュースピックアップ

2016年度「森林・林業白書」を公表

2016年度の「森林・林業白書」が閣議決定された。トピックスとして、新たな森林・林業基本計画の策定、「合法伐採木材等の流通及び利用の促進に関する法律」(クリーンウッド法)の成立、CLTの普及に向けた基準の整備と新たなロードマップの公表、などを取り上げた。また、林業の成長産業化に向けた新技術の導入については、章を立てて導入状況やその成果について記載した。

 

注目すべき内容としては、木材輸出額が2016年度に238億円(前年比4%増)に達し、100億円前後で推移した2000年代に比べて、2倍以上に増えたことが挙げられる。中国向けが約90億円と最も多く、フィリピン56億円、韓国31億円、台湾16億円が続く。従来は丸太輸出が中心だったが、製品輸出への転換を図ろうとする動きも紹介している。

森林文化協会からのお知らせ

東御苑だより

緑の情報アラカルト

ニュースピックアップ

PAGE TOP