ニュースピックアップ
ニュースピックアップ

バラスト水条約、来年にも発効 船による外来生物拡散防止 海への排出、浄化義務づけ

 船がバランスを保つために取り込んで運ぶ「バラスト水」は、海の外来生物や有害なプランクトンが拡散する原因になっている。この課題の解決に向けた国際条約が、早ければ来年にも発効する見通しだ。排出するバラスト水に含まれる生物の量を規制する内容で、国内の海運業界も対応を迫られる。

森林文化協会からのお知らせ

東御苑だより

緑の情報アラカルト

ニュースピックアップ

PAGE TOP