その他のお知らせ
その他のお知らせ

高校生が森・海の名人をインタビュー 聞き書き甲子園フォーラム

%e8%81%9e%e3%81%8d%e6%9b%b8%e3%81%8d%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%83%a0高校生が森や海・川の名人から話を聞いて文章にする「聞き書き甲子園」の第15回フォーラムが3月18日(土)、都内で開かれました。主催は農林水産省、国土緑化推進機構、共存の森ネットワークなどでつくる実行委員会。
全国の高校生100人が、森や海・川の名人に選ばれた名人を1人で訪ね、知恵や生き方、技などを聞き、文章や写真でまとめます。この日は優秀作品賞・写真賞に選ばれた高校生らの表彰や、3組の名人と高校生による体験談の発表がありました=写真。
第1回から関わっている文筆家阿川佐和子さんが記念講演。「聞き書きは高校生のためになるだけではない。話を聞かれた名人から『いやー、ためになりました』と言われ、びっくりしたことがある」「相手の気持ちを『わかりっこない』という前提で聞き、自分の気持ちとどう違うのか、と想像することで、その人の気持ちに近づくことができる」などと語り、聞き方をアドバイスしました。

PAGE TOP