緑の情報アラカルト
緑の情報アラカルト

山頂に歌声響く 第31回宝篋山ハイキング

pict-dsc_0517

山頂でうたうソプラノ歌手森桂子さん

 茨城県つくば、土浦両市の境にある宝篋山(標高461メートル)に登って、自然と音楽を楽しむ「第31回宝篋山ハイキング」が6月2日(日)に開催されました。主催は宝篋山アルペン倶楽部(太田和良会長)、後援は森林文化協会など。
  眺めが良く勾配が緩い北側からのコースを往復。途中、森林文化協会が管理する「つくば万博の森(万博記念の森)」を歩きました。ハイキングやソプラノ歌手、森桂子さんによる山頂コンサートなどの様子を、主催者の太田会長に報告していただきました――。

pict-dsc_0460

「万博記念の森」にある記念碑でのプチコンサート

 年二回(春&秋)の宝篋山ハイキングのご報告。
 今回は新聞掲載もあってか、参加申し込みが凄く多く、募集半ばにおいてキャンセル待ち状態。
 増えた、減ったの繰り返しで80名様がご参加決定。
 朝9時半のつくば市市民研修センター集合でしたが、これも人数過多の結果でパーキングは空きがなかなか見つからず、誘導者も相当に難儀。
 かくして定刻には皆様揃っていただきホッとする。
 第一会議室では、今日のタイムスケジュールの説明からはじまり、入念な準備体操まで。
 10時出発。
 各班ごとの集まりではリーダーが安全歩行についての説明。
 特に緊急時の対応の仕方などこと細かく・・・。
 途中、歩行は基本として30分歩いては、5分休憩。
 これを4回繰り返して頂上へ。
 今回の万博記念の森では、歌声のプチコンサートのサプライズもあり。
 H様の声量は、さすが劇団所属の過去を持つだけあって、とても豊かで上手く、S様のハーモニカに乗って、聞く人達、皆様大感動!
 そのあとは30分の登りだけ。
 頂上では早めに到着のソプラノ歌手の森桂子様達が拍手で私たちをお迎えいただきました。
 12時45分からのコンサートは、森桂子様がお洒落なドレスでカンツォーネを含む次の曲を情感豊かに歌ってくださいました。
 ●みかんの花咲く丘
 ●若者たち
 ●川の流れのように
 ●マンマ
 ●星影さやかに
 その他3曲含め計8曲の大熱唱。
 それから集合写真を数枚撮り、宝篋山のいただきとお別れし、一路、おでんが待つ、つくば市市民研修センターへ向かう。
 やっと着くと、アツアツのおでんが待っていました。
 おなかがふくらんだところで、今日の感想を語っていただく。
 皆様、「次回も・・・」と強いお約束。
 心打つメッセージに、運営サイドはいくつもジーンとさせられました。
 帰りはJAつくば様のお野菜をお土産に喜んで帰っていただきました。
 雨も降らず、事故もなく、感動だけをどっさりと抱えて帰路はステップよく。運営の苦労も、美しく?どこかに消えてしまったようでした。

 太田和良

pict-dsc_0521

筑波山をバックに集合写真を撮影

PAGE TOP