緑の情報アラカルト
緑の情報アラカルト

福島県で全国植樹祭を開催、東日本大震災被災地では初めて

dsc02539-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc 第69回全国植樹祭が6月10日(日)、福島県南相馬市で開催され、天皇、皇后両陛下にとって最後の出席となりました。2011年3月に起きた東日本大震災後、被災地での開催は初めて。式典会場は沿岸部にある海岸防災林の整備地にあり、両陛下はクロマツやアカマツなどの苗木を植えました。
 福島県での開催は48年ぶり。大会テーマは「育てよう 希望の森を いのちの森を」。記念式典のメーンアトラクションでは、若い人たちによる演劇、ダンスの構成で、県民が希望を持って未来に向けて進む姿などを「髙村光太郎・智恵子」をモチーフに表現しました。

PAGE TOP