ブックガイド

ブックガイド

●鳥のフィールドサイン観察ガイド

箕輪義隆著 文一総合出版 本体2000 円+税

book%e9%b3%a5%e3%81%ae%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%89%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%b3%e8%a6%b3%e5%af%9f%e3%82%ac%e3%82%a4%e3%83%89

フィールドサインとは動物の生活の痕跡を指す。鳥ならば足跡、糞、羽毛、古巣などがあれば、たとえ姿を見られなくとも、過去のいつかの時点で、そこに鳥がいたことの証しになる。しかも、足跡からは1羽で来たのか群れで来たのか、糞からは何を食べていたのか、といった暮らしぶりまで、読み取れることもある。こうしたフィールドサインに目を向ければ、日々の自然観察に必ずや新たな広がりが生まれるだろう。

著者は長く鳥を中心に描いてきた科学イラストレーター。フィールドへ頻繁に出かけているからこそ、自らの観察に基づいた絵と写真が解説にたくさん使われていて、理解を助けてくれる。この本のページをめくっていくと、鳥たちの生活圏に忍び込んだようなワクワク感まで味わうことができるような気がする。

PAGE TOP