ブックガイド

ブックガイド

●となりの地衣類 地味で身近なふしぎの菌類ウォッチング

盛口満 著  八坂書房 本体1900 円+税

%e8%bb%bd%e9%87%8f%e3%80%80%e5%9c%b0%e8%a1%a3%e9%a1%9e

知らないようで実は身近な世界へ

地衣類は「菌類と藻類の共生体」と説明されることが多い。間違いではないのだが、「では菌類か藻類か」と問われると「いや地衣類だ」となって、うまく話が進まないことが多かった。

この本では、地衣類について「藻類と共生する方法を獲得した特殊な菌類」という位置づけを紹介している。著者自身、それを知ってもやもやがすっきりしたそうだし、こちらも頭の整理ができて晴れやかな気分になった。

分類学の話題から入ったが、さまざまな生き物に関心を寄せる著者ならではの軽妙なエッセーは、いつ読んでも心地よい。地衣類は樹皮の上に見られることも多いが、木に悪さをしない優しい存在だ。和歌山や沖縄、千葉など各地を探索した「地衣散歩」の足跡をたどっているうちに、読者は知らないようで本当は身近に広がっている地衣類の世界へと誘われていく。

PAGE TOP