発行物

年報「森林環境」

「森林環境2012」 震災復興と森林

2012身近な里山問題から世界の森林事情にいたるホットな話題を掲載。科学と政策、文化をつなぐ環境年鑑です。
(1)特集:震災復興と森林、(2)トレンド・レビュー、(3)緑のデータ・テーブルの3部構成。

  • 編著=森林環境研究会
  • 責任編集者=有馬孝礼+竹内敬二
  • 発行=(公財)森林文化協会
  • 発売=朝日新聞出版
  • 定価=本体2,000円(税別)、協会会員は1,800円(税別)

目次

まえがき
災害と国土復興/有馬孝礼
巻頭論文
震災復興と森林の力/安田喜憲
1<特集:震災復興と森林>
海岸林再生への展望/太田猛彦
宮城県岩沼市 みどりの復興プラン-愛と希望の復興/石川幹子
震災前後における東北地方の森林・林業の状況/金沢滋
復興に向けた地域林業・木材産業の取り組み-新たな地域連携を中心に/伊藤幸男
再生可能資源による仮設「板倉の家」の試み/安藤邦廣
自然再生と持続可能性の視点から「大災害」を考える/鷲谷いづみ
放射能汚染と森林/米山正寛
チェルノブイリの教訓/竹内敬二
山古志に学ぶ 中越地震からの復興と地域再生/平井邦彦
2<トレンド・レビュー>
長野県栄村 震災復興への挑戦/松尾眞
大防潮堤の街、岩手県旧田老町の復興を追いかけて/伊藤智章
放射能汚染の土壌生態系影響-土壌動物学研究者に何ができるか/福山研二
“国民総幸福”の国づくり-ブータンの旅から/松下和夫
3<緑のデータ・テーブル>
2011年温暖化交渉の明暗/竹内敬二
2011年森林環境年表/編集部
<コラム>
津波に対する土地の高さと建築物の高さ/有馬孝礼
森の駅発信/桜井尚武
森林vsアブラヤシ農園 公正な闘い?/井上真
NCCPカリフォルニアから始まる新たな保全の仕組み/森本幸裕
きのこの危機 野生も栽培も/米山正寛
デイゴの危機 竹富島での取り組み/福山研二

PAGE TOP