ニュースピックアップ
ニュースピックアップ

最大級バイオマス発電所 大阪ガスなど 【大阪】

 大阪ガスは15日、伊藤忠商事、三井造船といっしょに、千葉県市原市にバイオマス発電所を建設すると発表した。出力は約5万kWで、バイオマス発電所では国内最大級という。総事業費は約280億円。
 大ガスと伊藤忠が39%ずつ、三井造船が22%出資して事業運営会社「市原バイオマス発電」を設立した。木質ペレットなど燃料は伊藤忠が海外から調達。三井造船が発電所の運営を担い、大ガスはそれをサポートする。つくった電気は東京電力に売るという。2020年10月の運転開始をめざす。

森林文化協会からのお知らせ

東御苑だより

緑の情報アラカルト

ニュースピックアップ

PAGE TOP