ニュースピックアップ
ニュースピックアップ

森林環境税導入、総務省が検討会

 総務省は21日、市町村の森林整備の財源に充てる「森林環境税」の導入に向けた検討会を立ち上げた。住民税を払っている約6千万人から年数百円を上乗せして徴収し、市町村に配分する案が有力だ。早ければ2019年度にも導入する方向で、使い道などの具体案を今秋にまとめる。
 この日の初会合では、税制の専門家から「納税者の理解を得る努力が必要」といった意見が出た。今後、税収の具体的な使い道や市町村への配分基準などを議論し、報告書をまとめる。

森林文化協会からのお知らせ

東御苑だより

緑の情報アラカルト

ニュースピックアップ

PAGE TOP