ニュースピックアップ
ニュースピックアップ

棚田でマコモ堪能 雲南にカフェ開業

 「日本の棚田百選」に選ばれた「山王寺棚田」(雲南市大東町山王寺)の展望台近くに、地元産のイネ科の多年草「マコモ」を使った料理などを提供する「棚田カフェ」がオープンした。地元のNPO里山笑楽校(しょうがっこう)が、にぎわいの創出とマコモの魅力発信を狙って開いた。
 カフェは、空き家を改装するなどして昨年7月にできた多目的施設「冒険の森てんば」の一角を利用。初日の1日は多くの親子が訪れ、棚田を眺めながら、マコモの青葉の粉末を使った名物の「てんばカレー」や「まこもアイス」を食べていた。
 松江市から来た会社員山口友洋さん(38)は「子どもも自然の中でのびのびできますね」。運営する笑楽校の多久和(たくわ)厚代表(65)は「子どもがいると地域が明るくなる。『マコモの里』を目指してがんばりたい」と話した。
カフェは毎週金、土、日曜日の午前10時~午後5時に営業。問い合わせは永瀬さん(080・3588・3499)。

森林文化協会からのお知らせ

東御苑だより

緑の情報アラカルト

ニュースピックアップ

PAGE TOP