ニュースピックアップ
ニュースピックアップ

自然界生息トキ、今年初ひな誕生 佐渡

 環境省は14日、佐渡市の自然界に生息するトキのペア1組から、今年初めてひなが誕生したと発表した。
 同省佐渡自然保護官事務所によると、2014年6月に放鳥した6歳の雄と、自然界生まれで足輪がなく年齢不詳の雌のペアから誕生した。営巣場所は水田に隣接する雑木林。14日午前6時20分ごろ、雌がえさを与える様子に続き、巣の上のひな1羽の姿をモニタリングチームが確認した。
 同事務所によると、14日現在、佐渡の自然界で営巣中のペアはこのペアを含めて48組。今後、ひなの誕生が続くと見られる。同事務所の若松徹首席自然保護官は「順調に育ってくれて、うれしい」と話した。

森林文化協会からのお知らせ

東御苑だより

緑の情報アラカルト

ニュースピックアップ

PAGE TOP