ニュースピックアップ
ニュースピックアップ

荒れた竹林や里山整備・田島俊介さん

 長南町を拠点に荒れた竹林や里山を整備しているNPO法人「竹もりの里」。2010年の創設時から事務局長を務める田島俊介さん(33)は、自らを「『木こり』として売り出し中」と話す。
 荒れた竹やぶの竹を切るだけではない。大きくなりすぎた木や、家屋に倒れそうになっている危険な木などを伐採する仕事を続けている。切り倒す場所がない場合も多く、時には20メートル以上も木に登り、まず枝を切り払ってから、上から少しずつ幹を切断していく。
 竹林も里山も活用する人が減り、長年放置されている場所が多い。庭木でさえ処理に困る家がある。年々仕事は増えており、田島さんは「なんとか踏ん張ってやってきた」と語る。
 

森林文化協会からのお知らせ

東御苑だより

緑の情報アラカルト

ニュースピックアップ

PAGE TOP