ニュースピックアップ
ニュースピックアップ

木材自給率を33.2%に修正

林野庁は昨年9月に公表した2015年の「木材需給表」の数値を改め、国内の木材総需要量が7516万m3、木材生産量は2491.8万m3であったと更新した。「木質バイオマスエネルギー利用動向調査」の結果(確報)を発表したため、その内容を反映した。これによって、33.3%とされていた2015年の木材自給率は、33.2%に下方修正された。2014年は31.2%であり、5年連続で自給率が上昇してきている状況が変わるものではない。

森林文化協会からのお知らせ

東御苑だより

緑の情報アラカルト

ニュースピックアップ

PAGE TOP