ニュースピックアップ
ニュースピックアップ

トランプ時代、温暖化対策の今後 来月、築地でシンポ

 シンポジウム「トランプ時代の気候変動とビジネス」(朝日新聞社主催、名古屋大学大学院環境学研究科共催)が2月6日午後4時半から、東京・築地の朝日新聞東京本社読者ホールで開かれる。地球温暖化対策の新しい国際ルール「パリ協定」の発効と、懐疑的なトランプ米政権の発足で、日本や世界のビジネスがどう変わるのかを議論する。
 金融安定理事会(FSB)の気候関連財務ディスクロージャータスクフォース(TCFD)メンバーで東京海上ホールディングスの長村政明さん、名古屋大学の高村ゆかり教授ら、専門家による講演やパネルディスカッションがある。
 入場無料で、定員200人(応募多数の場合は抽選)。申し込みは、インターネット(http://t.asahi.com/trump)で。締め切りは1月26日。問い合わせは、朝日新聞フォーラム事務局(forum@asahi.com)。

森林文化協会からのお知らせ

東御苑だより

緑の情報アラカルト

ニュースピックアップ

PAGE TOP