ニュースピックアップ
ニュースピックアップ

野鳥の「高病原性」感染、今季6件目 鳥インフル、白老で回収 /北海道

 道は28日、白老町虎杖浜の民家の庭で20日に回収された野生のオナガガモ1羽の死骸から、高病原性鳥インフルエンザウイルス(H5N6亜型)が検出されたと発表した。野鳥の高病原性鳥インフルの感染判明は道内で今季6件目。
 道によると、現場から半径10キロ以内の養鶏場3カ所で計約76万羽を飼育しているが、今のところ異常はないという。

森林文化協会からのお知らせ

東御苑だより

緑の情報アラカルト

ニュースピックアップ

PAGE TOP