ニュースピックアップ
ニュースピックアップ

「石川宣言」を採択 アジア生物文化多様性国際会議

 生物の多様性と地域固有の文化を一体的に保全・活用する方策を話し合う「第1回アジア生物文化多様性国際会議」は28日、七尾市の和倉温泉で、生物と文化の多様性の大切さなどを盛り込んだ「石川宣言」を会議の成果として採択した。宣言は12月にメキシコである生物多様性条約第13回締約国会議(COP13)で紹介することを目指す。
 石川宣言では、生物と文化の多様性が私たちの健康と福祉、持続可能な社会の構築に役立つことや、住民や政策策定者、研究者などの協働を生み出すためのプラットフォーム(基盤)の構築へ向けた支援を国などに求めることなどがまとめられている。谷本正憲知事は「能登の里山里海を元気にする取り組みが評価され、石川宣言として実を結んだ。これを持続させるために若手の実践者を掘り起こさなければならない」と話した。

森林文化協会からのお知らせ

東御苑だより

緑の情報アラカルト

ニュースピックアップ

PAGE TOP