ニュースピックアップ
ニュースピックアップ

CLTを使い免震 県自治会館新庁舎、高知で完成

 県自治会館の新庁舎(高知市本町4丁目)が完成した。軽く強度や断熱性に優れた木材パネルCLT(直交集成板)を使った免震構造で、南海トラフ地震など大規模災害発生時には県のバックアップ施設になる。
 1階上部に免震層を設けた6階建てで、延べ床面積約3649平方メートルと旧庁舎の約5倍。耐火木造部にCLTを使い、4~6階を中心に県産スギやヒノキが用いられている。総工費は15億1966万円。

森林文化協会からのお知らせ

東御苑だより

緑の情報アラカルト

ニュースピックアップ

PAGE TOP