ニュースピックアップ
ニュースピックアップ

奄美群島、国立公園に 環境省、来春にも指定

 環境省は4日、世界自然遺産への登録を目指す鹿児島県の奄美群島とその沿岸海域を、来年の早い時期に国立公園に指定する方針を明らかにした。34カ所目の国立公園になる見通しだ。
 奄美群島は、絶滅が危ぶまれるアマミノクロウサギやアマミヤマシギ、アマミイシカワガエルなど希少な動植物の生息地だ。
 環境省によると、対象は奄美大島など5島。指定区域の土地買収を進めるため奄美群島に社有林を持つ岩崎産業(鹿児島市)と調整を続けていたが、大筋で合意した。山本公一環境相は4日の閣議後会見で「早ければ来年春ごろの指定を目指している」と述べた。

森林文化協会からのお知らせ

東御苑だより

緑の情報アラカルト

ニュースピックアップ

PAGE TOP