ニュースピックアップ
ニュースピックアップ

「環境産業」市場が成長

 環境省は29日、地球温暖化対策や資源リサイクルなどにかかわる「環境産業」の2014年の国内市場規模が、推計で過去最大の約105兆4133億円だったと発表した。12年に導入された固定価格買い取り制度(FIT)で、再生可能エネルギーが急成長したと分析している。
 環境省によると、00年と比べると、14年の市場規模は約1・8倍となり、雇用規模は1・4倍の約256万人に上った。全産業に占める環境産業の市場規模の割合は11%になった。
 輸出入額の試算では、輸出額は約16・7兆円、輸入額は約3・3兆円だった。

森林文化協会からのお知らせ

東御苑だより

緑の情報アラカルト

ニュースピックアップ

PAGE TOP