ニュースピックアップ
ニュースピックアップ

間伐材生まれの製品に「物語」 大月の東林業、イラストで森林保護PR

 東林業(河野東社長、大月市大月町花咲)は、製品の割り箸やまな板に添付している商標に新デザイン「森の物語」を採用した。同社は、環境に配慮した森林づくりを進める国際NGO「森林管理協議会」(FSC、本部・ドイツ)の認証を受けた県有林の間伐材などを使った製品を作っている。こうした森から生まれる製品の普及を図る。

森林文化協会からのお知らせ

東御苑だより

緑の情報アラカルト

ニュースピックアップ

PAGE TOP