ニュースピックアップ
ニュースピックアップ

熊本地震、農業被害767億円 県推計、農地・用水路が損傷

 熊本県などでの一連の地震で、県内の農業被害額が767億円に達することが県のまとめでわかった。このうち756億円(約99%)を農地や用排水路、ハウスなど農業基盤の被害が占めた。森山裕農林水産相は2日、被災地を視察後、報道陣の取材に「農家のみなさんに負担の少ない形で復旧復興の制度をフル活用したい」と述べた。被害額の大きさを踏まえて、今後、再度の補正予算編成も必要になるとの見方も示した
 県の推計では、一連の地震による被害(1日現在)は、林業や水産業を加えた農林水産関係で1022億円。農業被害では、農地のひび割れや用排水路の損傷、ハウスや選果場などの施設損壊など、生産の前提となる農業基盤への損害が目立った。地域的には震源に近い熊本市や上益城郡、阿蘇地域などに集中。田の被害は1574カ所、畑は1147カ所だった。
 

森林文化協会からのお知らせ

東御苑だより

緑の情報アラカルト

ニュースピックアップ

PAGE TOP