ニュースピックアップ
ニュースピックアップ

シカ増加、イノシシ横ばい 環境省、推定数発表

 生息数の増加や生息域の拡大で農作物被害や生態系への影響が出ているシカとイノシシについて、環境省は新たな推定数を発表した。本州以南のニホンジカは2013年度末で305万頭と増加傾向が続いていた。イノシシは98万頭でほぼ横ばいだった。
 政府は、23年度までにシカ、イノシシともに個体数を半分に減らす目標を掲げている。増加が続くシカについて、15年度に70万頭近く捕獲できれば減少に転じる可能性があるとしているが、国の捕獲計画通りに進んでも47万頭にとどまる見込み。イノシシは、今後も現在の捕獲数を維持するか若干増やせば目標達成が見込まれるという。

森林文化協会からのお知らせ

東御苑だより

緑の情報アラカルト

ニュースピックアップ

PAGE TOP