ニュースピックアップ
ニュースピックアップ

国際色豊かに450人が植樹会 東京湾「海の森」

 国連が定めた国際森林デー(3月21日)にちなんだ植樹会「国際森林デー2016 みどりの地球を未来へ」が26日、「海の森」として都が整備中の東京湾埋め立て地で開かれた。
 豊島岡女子学園中高生コーラス部員、留学生、在京の12カ国大使館関係者、一般公募の親子連れら約450人が参加。クロマツやタブノキなど8種約1500本の苗木を斜面に植えた。この後、近くの日本科学未来館で合唱やゲームなどの交流会も楽しんだ。
 交流会ではエチオピアのチャム・ウガラ・ウリヤトゥ大使が「森林面積が3分の2を占める日本から学ぶことは多い。学んだことを持ち帰り、緑豊かな国づくりをしていきたい」とあいさつした。
 森林文化協会などでつくる実行委員会が主催、朝日新聞社などが後援し、昨年に続き3回目。

森林文化協会からのお知らせ

東御苑だより

緑の情報アラカルト

ニュースピックアップ

PAGE TOP