ニュースピックアップ
ニュースピックアップ

温暖化で魚が高緯度へ移動 米のチーム

 地球温暖化が進むと、魚の生息域が全体的に、赤道に近い地域からより緯度の高い地域に移動するという研究成果を米ラトガース大などのチームがまとめた。高緯度には先進国が多く、赤道付近は途上国が多い。自然資源の移動で「南北格差」が助長され、世界の不安定化につながるとしている。
 魚の移動パターンと数理モデルを使って解析した論文を、英科学誌ネイチャー・クライメート・チェンジ(電子版)に発表した。魚だけでなく、植物や樹木なども、気温が上がるにつれて極域方向に生育域が移る傾向があるため、食料などでこれらの自然資源に依存してきた人々に大きな影響がでるという。
 乱獲を防ぐなどの資源管理を徹底すれば全体の量は維持できるものの、赤道に近い地域では資源にありつけなくなるとしている。

森林文化協会からのお知らせ

東御苑だより

緑の情報アラカルト

ニュースピックアップ

PAGE TOP