ニュースピックアップ
ニュースピックアップ

都市集約化→暑さ和らぐ? 環境省「2050年に気温上昇1.0度抑制」 1都3県で試算

 東京を中心とした1都3県で、計画されている温暖化対策や都市開発に加え、拠点地区に都市機能を集約することで、2050年に二酸化炭素(CO2)を現状比85%減らせ、夏の昼間の気温上昇を最大1度抑えられるとの分析結果を環境省がまとめた。20年の東京五輪・パラリンピックで見込まれる再開発に生かす。

森林文化協会からのお知らせ

東御苑だより

緑の情報アラカルト

ニュースピックアップ

PAGE TOP