ニュースピックアップ
ニュースピックアップ

節電綱渡り、停電回避 東電管内、きょうも警報継続 政府、東北電管内は解除

 東京電力や東北電力の管内で22日、電力の安定供給が揺らぐ異例の事態となった。政府は「電力需給逼迫(ひっぱく)警報」を初めて出し、大規模な停電のおそれがあるとして節電を呼びかけた。経済産業省はこの日夜、東電と東北電の管内で停電が22日中に起きる事態は回避できる見通しになったと発表した。
 経産省は東北電管内の警報は解除した。東電管内は23日も、電力供給の余裕度を示す「予備率」が最低限必要とされる3%を下回りそうだ。警報は解除せずに節電要請を続ける。日常生活に支障のない範囲での協力を求めている。

森林文化協会からのお知らせ

東御苑だより

緑の情報アラカルト

ニュースピックアップ

PAGE TOP