ニュースピックアップ
ニュースピックアップ

関西万博、脱炭素アピール 基本方針を閣議決定 【大阪】

 政府は21日、2025年大阪・関西万博の準備と運営に関する基本方針を閣議決定し、温室効果ガス排出の実質ゼロを目指す「カーボンニュートラル」のあり方を発信していく考えを盛り込んだ。菅義偉首相が打ち出した「脱炭素」をアピールする機会とする。
 基本方針では、万博を「未来社会の実験場」と位置付けた。AI(人工知能)やビッグデータなどの最先端技術を体感できる機会を提供していく方針も盛り込んだ。新型コロナウイルスの感染拡大を踏まえ、会場を訪れる「リアルな体験」に加え、「リアルとバーチャルを融合させた新しい国際博覧会」を目指すとした。国際社会と連携し、「ポストコロナ」の経済・社会への変革を実現するとうたった。

森林文化協会からのお知らせ

東御苑だより

緑の情報アラカルト

ニュースピックアップ

PAGE TOP