ニュースピックアップ
ニュースピックアップ

釜石で豪・森林火災救援の募金 復興支援への恩返しの意味も込め /岩手県

 オーストラリア各地で昨秋から続く大規模森林火災に対し、釜石市は現地の被災者支援のための募金活動を開始した。東日本大震災直後からの豪州国民による復興支援に対する恩返しの意味も込め、年度末までに集まった寄付金は在日オーストラリア・ニュージーランド商工会議所を通じて現地に送る。
 同市は、今夏の東京五輪・パラリンピックで同国の「ホストタウン」にも登録されており、青少年交流などを推進してきた。9年前の震災時には、ラグビーワールドカップ豪州代表を務めたスコット・ファーディー氏(35)が釜石シーウェイブスに所属しており、大使館からの避難勧奨を拒んで釜石に残って救援活動に奔走したことも、今回の募金開始の背景にある。
 野田武則市長は、これまでのこうした豪州関係者らとの国際交流や友情に感謝し、「一日も早い鎮火と被害の収束を祈り、募金への協力をいただきたい」と呼びかけている。
 募金箱は市役所市民課や各地区センターなどに置かれているほか、専用口座への振り込みでも受け付けている。問い合わせは市国際交流センター(電話0193・31・1173)へ。

森林文化協会からのお知らせ

東御苑だより

緑の情報アラカルト

ニュースピックアップ

PAGE TOP