ニュースピックアップ
ニュースピックアップ

プラごみ減へ、スマート宣言 越谷市 /埼玉県

 越谷市は8月29日、「プラスチック・スマート宣言」を発表し、市や関係機関が開催するイベントでのペットボトル飲料配布を原則的に禁止するなど、プラスチック廃棄物削減に率先して取り組むことにした。
 プラスチックごみによる海洋汚染が各地で問題になり、6月には長野県で開かれた主要20カ国・地域(G20)のエネルギー・環境関係閣僚会合で海洋汚染ゴミの削減をめざす共同声明が出された。
 同市はすでに市率先実行計画に基づいて、「使い捨て製品の購入を控える」「マイボトルを持参するようにする」などを実行しているが、取り組みをさらに一段進める。
 具体的には、(1)市開催の会議やイベントでペットボトル飲料の配布を禁止、ポットなどで代用するとともにマイボトル、マイカップの利用を呼びかけ(2)配布する記念品は繰り返し利用できるもの、リサイクルしやすい素材を選ぶ、などを進める。
 宣言の対象は市や関係機関約3千人。高橋努市長は「市が率先する姿勢をお見せして、啓発につなげたい」と話した。

森林文化協会からのお知らせ

東御苑だより

緑の情報アラカルト

ニュースピックアップ

PAGE TOP