ニュースピックアップ
ニュースピックアップ

身近な山、マンガで知ろう 祖母・傾・大崩山系、地元児童に冊子 /宮崎県

 宮崎県と大分県の6市町にまたがる「祖母・傾・大崩ユネスコエコパーク」について、次世代を担う子供たちに理解を深めてもらおうと、推進協議会が解説用のマンガ冊子を作った。延岡市、日之影町、高千穂町など同山系の地元にある小学校4~6年の全児童に配られる。
 主人公は、神楽を舞うのが苦手な男の子。友人や神話に登場する猿田彦らとのやりとりを通じて、祖母・傾・大崩山系の歴史、生息する希少動物、ユネスコエコパークの仕組みなどについて知識を深めていく。
 冊子はA5判32ページ。夏休みが始まる前に7千部を配ったが、増刷後の配布を予定している学校もある。
 同推進協議会のメンバーで延岡市企画部経営政策課の本村旭主任主事(36)は「普段見慣れた山でも、知らないことはたくさんあるはず。新たに興味を持つきっかけになってほしい」。

森林文化協会からのお知らせ

東御苑だより

緑の情報アラカルト

ニュースピックアップ

PAGE TOP