ニュースピックアップ
ニュースピックアップ

岩木川水系ダム、渇水で対策支部 国交省事務所 /青森県

 今夏の少雨で岩木川水系のダムの貯水量が減り、農業用水などに影響がでる恐れがあるとして国土交通省青森河川国道事務所は2日、岩木川水系の渇水対策支部を設け、監視を強化する「注意体制」をとった。
 同事務所によると岩木川流域では5月以降、例年に比べて雨が少なく、7月の降雨量は過去5年平均の約2割しかなかった。津軽ダム(西目屋村)の放流で川の流量を確保しているが、5月に満水状態の7700万立方メートルだった貯水量は、現在2千万立方メートルを下回っているという。

森林文化協会からのお知らせ

東御苑だより

緑の情報アラカルト

ニュースピックアップ

PAGE TOP