ニュースピックアップ
ニュースピックアップ

御嶽山、夏山5年ぶり 山開き

 2014年9月の噴火災害で死者・行方不明者計63人を出した御嶽山(長野・岐阜県境、3067メートル)の山頂登山が1日、解禁された。噴火後に規制されていた山頂登山は昨秋に2週間ほど解除されたが、全国的な山開きの7月1日に解除されるのは噴火以降、初めて。本格的な夏山シーズンを迎え、登山客らは早朝から頂を目指した。
 規制が解除されたのは長野県木曽町側にある登山道の9合目から山頂までの約600メートル。午前9時半、同町職員が規制のロープを取り除くと、待ちかねた約50人のツアー客らが山頂を目指して出発。山頂付近では噴火災害の犠牲者らを悼み、手を合わせる人の姿も見られた。例年通り、10月16日まで登れる予定だ。

森林文化協会からのお知らせ

東御苑だより

緑の情報アラカルト

ニュースピックアップ

PAGE TOP