ニュースピックアップ
ニュースピックアップ

SDGsに31自治体

 政府は1日、国連の「持続可能な開発目標(SDGs)」の達成に向け、優れた取り組みを提案した31自治体を「SDGs未来都市」に選定した。うち、「歩いて暮らせるまちづくり」を提案した新潟県見附市などの10自治体がモデル事業(補助金上限3千万円)に選ばれた。
 SDGs未来都市の選定は2回目で、昨年は29自治体が選ばれた。今回モデル事業に選ばれたのは見附市のほかに、福島県郡山市、神奈川県小田原市、富山県南砺市、福井県鯖江市、京都府舞鶴市、岡山県西粟倉村、熊本市、鹿児島県大崎町、沖縄県恩納村。

森林文化協会からのお知らせ

東御苑だより

緑の情報アラカルト

ニュースピックアップ

PAGE TOP