ニュースピックアップ
ニュースピックアップ

日光のリンドウ、女将の会に贈呈 JAが産地をPR /栃木県

 JAかみつが日光花き部会りんどう研究会が日光市内の旅館やホテルで組織する日光市女将(おかみ)の会(45人)に日光名物で市のブランドに認定されているリンドウ150本を贈呈した。観光客に清涼感を楽しんでもらい、リンドウ産地としての日光をPRするねらい。
 同JAではハウス栽培で紫や白、パステル色のリンドウを栽培する。5月中旬から10月下旬ごろまで東京や仙台、静岡方面に出荷する。昨年の出荷数は79万3千本、販売額は4700万円。昨年、青紫色の「日光みやび」が市のブランド認定された。
 花衣の館「日光千姫物語」おかみの根本方子(まさこ)さんは「初めて日光市ブランドと知った。部屋に飾って観光客のみなさまに楽しんでもらえるようにします」と話していた。

森林文化協会からのお知らせ

東御苑だより

緑の情報アラカルト

ニュースピックアップ

PAGE TOP