ニュースピックアップ
ニュースピックアップ

九州北部など、遅い梅雨入り

 気象庁は26日、九州北部、中国、四国、近畿の4地方が梅雨入りしたとみられると発表した。いずれも記録を取り始めた1951年以降で最も遅い梅雨入り。これで梅雨入りが発表されない北海道を除き、全国で梅雨入りした。
 気象庁によると、日本上空に停滞していた寒気が北へ抜けたことで、前線を北上させる太平洋高気圧が張り出せるようになったという。前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込むことで大気が不安定になり、今後1週間は大雨への警戒を呼びかけている。
 また、沖縄の南にある熱帯低気圧が27日未明までに台風に発達する見込み。奄美や九州地方では26日夜から27日明け方にかけて、西日本の太平洋側では27日、雷を伴った非常に激しい雨が降り、大雨となるおそれがあるという。

森林文化協会からのお知らせ

東御苑だより

緑の情報アラカルト

ニュースピックアップ

PAGE TOP