ニュースピックアップ
ニュースピックアップ

初のエシカル甲子園 環境・人・社会に配慮した消費行動 実践発表、12月徳島で/徳島県

 環境や人、社会に配慮した消費行動「エシカル消費」の取り組みを全国の高校生らが発表する「エシカル甲子園2019」(県教委、県、消費者庁主催)が12月26、27日に徳島市内で初開催される。6月10日まで参加申し込みを受け付けている。
 12月の本選には、書類審査で選ばれた全国8ブロックの代表と開催地の徳島県代表2校、審査委員特別枠2校の計12校が出場。生徒らが学校などで実践している「エシカル消費」について10分以内で発表する。有識者の審査委員が発表や提出書類を基に審査し、最優秀など3校を表彰する。
 参加資格は高校や特別支援学校高等部、高専(3年生まで)の生徒で、1校1チーム(3人以内)。参加申し込み後、8月30日までに応募書類を提出する。参加費無料。県教委学校教育課の担当者は「エシカル消費について理解を深め合い、発展させていける場になれば」と話している。
 開催要項や応募書類は同課のウェブサイト(https://www.pref.tokushima.lg.jp/ippannokata/kyoiku/gakkokyoiku/5027444/)からダウンロードできる。問い合わせは同課(電話088・621・3104、メールgakkoukyouikuka@pref.tokushima.jp)へ。

森林文化協会からのお知らせ

東御苑だより

緑の情報アラカルト

ニュースピックアップ

PAGE TOP