ニュースピックアップ
ニュースピックアップ

海洋プラごみ対策8テーマ 政府、プラン作成へ会議設置

 プラスチックごみによる海洋汚染が国際的な問題となっている状況を受け、政府は26日、対策を検討する関係府省会議を設置した。各省庁が関係するさまざまな施策を集めたアクションプランの作成を目指す。海洋に流出したプラごみの回収や、プラごみを減らすための代替素材への転換などの8テーマに沿って、各省庁の施策が盛り込まれる。
 政府は現在、使い捨てプラスチックの削減やリサイクルなど包括的な「プラスチック資源循環戦略」を策定中。それに加えて、すでに問題が顕在化している海洋汚染に焦点を当てた対策プランを打ち出す。
 大阪市で6月に開かれる主要20カ国・地域首脳会議(G20サミット)までにプランを完成させて、議長国として海洋プラごみ対策に積極的な姿勢をアピールする。原田義昭環境相は初会合で「新たな海洋汚染を生み出さない世界を目指し、率先して対策を打ち出す必要がある」と述べた。

森林文化協会からのお知らせ

東御苑だより

緑の情報アラカルト

ニュースピックアップ

PAGE TOP