ニュースピックアップ
ニュースピックアップ

世界遺産、緑の屋久島100キロ快走 「マラニック」に300人 /鹿児島県

 世界遺産の島を楽しんで走る「屋久島一周ウルトラECOマラニック」が13日、屋久島町であった。島内外から約300人が参加し、1周100キロと25キロの部に分かれ、冬でも緑が広がる森を駆け抜けた。
 1周に挑戦した参加者たちは午前5時、暗闇に包まれた島北部の宮之浦を出発した。ウミガメの産卵地として知られる永田浜からは25キロの部も合流し、世界遺産の西部林道地域へ。沿道にはヤクシマザルやヤクシカが「見物」に現れ、参加者は盛んにスマートフォンなどで写真を撮っていた。
 1周で最も速かったタイムは約8時間半だった。

森林文化協会からのお知らせ

東御苑だより

緑の情報アラカルト

ニュースピックアップ

PAGE TOP