ニュースピックアップ
ニュースピックアップ

自然保護対策室、川口市が新設へ 新年度から /埼玉県

 川口市は新年度から、環境部に自然保護対策室を新設する。市内に残された自然の生態系調査や生物多様性の理念の啓発、自然保護団体への支援などを行う。
 東京に隣接して住宅が密集する同市には、これまで自然保護施策の専門部署はなかった。こうした部署の新設は、毎年ヤゴを採って育ててトンボになると放すという昆虫好きの奥ノ木信夫市長の公約でもあった。奥ノ木市長は「まずはめぐりの森など、市の管理している所の対策を始めたい」と話している。
 同室の新設に伴い、地球温暖化対策室は「地球規模の問題で一自治体でできることには限りがある」として、環境総務課内の係に再編される。

森林文化協会からのお知らせ

東御苑だより

緑の情報アラカルト

ニュースピックアップ

PAGE TOP