ニュースピックアップ
ニュースピックアップ

都、CO2減へ独自制度 省エネ家電購入でポイント /東京都

 都は来年度から、省エネ性能の高い冷蔵庫やエアコン、給湯器を買うと、商品券などと引き換えられる「ゼロエミッションポイント」がもらえる制度を始める。地球温暖化に影響する二酸化炭素の削減のほか、来秋の消費増税に伴う消費の落ち込みを防ぐ狙いもある。

 制度導入のため、担当する環境局は来年度予算案に約50億円を盛り込みたい考え。都民が対象で、1台あたり1万~2万円相当のポイントがつく見通しだ。秋ごろをめどとする導入時期や、ポイントを商品券以外にも交換できるかといった詳細は検討中だが、国が2009~11年に実施した家電エコポイント制度に似た仕組みで、当時は省エネ性能の高いエアコンや冷蔵庫に買い替えると、商品券や地域特産品と交換できるポイントが配られていた。
 都は昨夏から、白熱電球とLED電球を無料で換える事業を始め、約70万個を交換。この事業が終了したため、独自のポイント制度を導入し、ほぼ横ばいで推移している家庭のエネルギー消費量削減に、てこ入れしたい考えだ。
 このほか、省エネ性能が高い住宅を新築した人に補助金を出す事業も新設する予定という。

森林文化協会からのお知らせ

東御苑だより

緑の情報アラカルト

ニュースピックアップ

PAGE TOP