ニュースピックアップ
ニュースピックアップ

マツに願いを 宇都宮で「フェアリー・ツリー」まつり始まる /栃木県

 マツの木の枝に願い事を書いた短冊をさげる「フェアリー・ツリー妖精ねがいごとまつり」が18日、宇都宮市馬場通り4丁目のうつのみや妖精ミュージアム付設市民ギャラリーで始まった。
 妖精や木に縁が深い古代ケルト人の文化をアイデアに、ミュージアムの井村君江名誉館長が始めた独自のイベント。来館者はカエルやキノコの形をした短冊に「家族みんなが元気で」などと書き、会場の中央に生けられた枝につけ、願いがかなうようにと思いを込めていた。
 まつりは1月14日までで、短冊は同15日に二荒山神社の春渡祭でお焚(た)き上げ。井村さんは「煙になった願い事を妖精が神様に持っていく」と話す。

森林文化協会からのお知らせ

東御苑だより

緑の情報アラカルト

ニュースピックアップ

PAGE TOP