ニュースピックアップ
ニュースピックアップ

街路樹枯れる 猛暑と少雨で 京都 【大阪】

 緑化のために植えられた低木の街路樹の一部が、京都市内で枯れている。同市中京区のJR円町駅付近の西大路通では中央分離帯に植えられたササが黄色く枯れ、近くの御池通でもツツジが赤茶色に枯れた。管理する同市では猛暑と少雨の影響とみている。
 同市内では7月上旬以降、雨が極端に少ない真夏日が続いたため、道路などの植栽がみるみる弱っていったという。そのため同市みどり政策推進室では、例年はしない散水を7月下旬から3週間毎日行い、沿道の住民らも自主的に水やりをしていた。今後涼しくなったり、雨量が増えたりすると街路樹が生き返る可能性があるため、今は様子を見ているという。

森林文化協会からのお知らせ

東御苑だより

緑の情報アラカルト

ニュースピックアップ

PAGE TOP