ニュースピックアップ
ニュースピックアップ

「びっくり」住宅街に鹿 立川署員ら捕獲、奥多摩へ /東京都

 22日午前、立川市高松町3丁目に体長約1メートルの鹿1頭が現れ、同日正午ごろに捕獲された。都によると、鹿は雄で野生のニホンジカとみられるという。ニホンジカは奥多摩地域に群れで生息しているといい、捕獲された鹿は同日午後、奥多摩の森林に返された。
 立川署などによると、22日午前0時20分ごろ、国立市で通行人から「鹿がいる」と110番通報があり、署員らが捜索を開始。同日午前、鹿を住宅街にある施設の庭に追い込み、吹き矢で麻酔を打って署員や都職員らが捕獲した。東大和署にも、先週末から鹿の目撃情報が複数寄せられていたという。
 現場はJR立川駅から北東に約500メートルの住宅街。目撃した古謝ひかりさん(9)によると、鹿は植物を食べている様子だったという。「ここに出るなんて初めてでびっくり。迫力があった」と話した。

森林文化協会からのお知らせ

東御苑だより

緑の情報アラカルト

ニュースピックアップ

PAGE TOP