ニュースピックアップ
ニュースピックアップ

木と芝の下眠る「樹木葬墓」販売 袋井市、来年募集へ /静岡県

 袋井市は、シンボルツリーの周りに芝生を張り、その下に遺骨を埋葬する「樹木葬墓」を売り出す。同市大谷の夢の丘墓園の500区画で、市内在住者は20万円から。県内の公営墓地では初めてという。
 シンボルツリーはタイサンボクで、全体面積740平方メートル、1区画は80センチ四方。1区画には最大2人分を埋葬できる。名前やなくなった日、年齢を刻んだプレートを設置する。
 永代使用料は市内在住者なら1体20万円、2体で30万円。市外在住者は同様に26万円と36万円。1回払えば管理費などは不要。今年末に工事を完了し、来年1月から募集を始める予定。

森林文化協会からのお知らせ

東御苑だより

緑の情報アラカルト

ニュースピックアップ

PAGE TOP